相撲はただのスポーツにあらず

今日、突然の相撲のことが気になりました。最近日本の若者はサッカーが好きな子が多いようにみえます。サッカーあるいは野球。これが2大スポーツでしょうか。でも国技は相撲です。野球でもサッカーでもありません。

かくいう私は相撲の魅力についてはまったくもって鈍感で、今日の今日まで興味なんてもったことがありませんでした。それなのに突如相撲(正確にいうと相撲の起源)が気になった理由は、独特な土俵入りのシーンです。トイレに入っているときに、ふと気の流れについて考えていました。天からおりてきて地に行き着き、それが再び天に上がっていく。そんなイメージが浮かんできたら、その流れがお相撲さんが土俵入りのときにしてる手?腕?の動きと同じじゃないのかと思ったわけです。

普段から相撲を全く見ていない私なので、どういう動きをしてるか知りもしなかったんですがそういうイメージだったんです。結論をいうと違いました。お相撲さんは半円を描いて下で手をたたいてました。でも映像を見ていたら違うことに気づきました。土俵の形です。

相撲は格闘技のうちに入ると思うのですが、格闘技ってだいたい四角いリングの上で闘いますよね。プロレスもボクシングも、空手も柔道も。でも相撲は丸なんです。・・・不思議じゃないですか?後からできたスポーツは四角の上でやってるのかなって思いました。

歴史を調べたら相撲はもともと神事だったそうです。古事記にも記載があるそうです。そういえばレスリングも丸いサークルの中で競いますよね。そのレスリングも歴史はかなり古いみたいです。紀元前何百年前とか?古代アテネの時代以前から行われていたようです。どこかの遺跡に絵が書かれていたそうなのですが、その絵は相撲に良く似ていました。

日本には古事記や日本書紀に日本誕生の神話が書かれていますよね。ギリシャにもギリシャ神話というものがあります。この二つの地域で行われていたスポーツが似ているって、なんか興味深くありませんか?古事記や日本書記が書かれた年代は紀元後ですが、その内容についてはいつの時代のものかわかりません。以外と日本れの歴史は古かったりして。相撲は今でこそ大衆文化に発展しましたが、晴れの大舞台に立つ行司さんの衣装をみてください。あんな立派な衣装はありません。力士が裸一貫なのに対してすごい厳粛な服装をしています。あんな立派な服装、身分の高い人しか着れないんじゃないかと思いました。あるいは身分の高い人に見せるための試合だったから力士以外の行司は正装でなければならなかったんじゃないかと。本来すごく高貴な場所で行うスポーツではなかったのか・・・・なんて、私の勝手な妄想です。

ですが、相撲が神事(神道)と関係がある(あった)こと、相撲が国技としてずっと日本人に愛され続けていることは事実です。その歴史、とても興味深いと思いませんか?

新型アウトランダー値引き額

デパート、子供服売り場で見る格差社会

先日、友人の出産祝いを買いに、デパートに行ってきました。

よく行くデパートなのですが、

いつも行くのはアクセサリー売り場やレディスファッション売り場、

ベビー用品売り場に行くのは初めてなので、

まず何階にあるのか探すところから始まりました。

ようやく売り場にたどり着くと、

当たり前ですがベビーカーや子供がたくさんいて、

他のフロアの雰囲気とは全く違いました。

わたしはミキハウスで離乳食セットを購入したのですが、

ついでにフロアをウィンドウショッピングしてみると、

可愛いベビーグッズやおしゃれなキッズ服がたくさんありました。

いやぁ、今どきの子供はおしゃれなんだなぁなんて思いながらチラっと値札を見ると、

びっくりするほど高かったのです。

あんな小さい服なのに、お値段は大人顔負けです。

わたしが普段別フロアで洋服を購入している「TOCCA」や「ジルスチュアート」の子供服もあり、除いてみると、

こちらも大人と変わらないお値段です。

たしかにデザインも縫製も凝っていて素晴らしいのですが、

すぐ大きくなってしまって着る期間が短いことを思うと、

いつか子供が出来ても、わたしには到底手にできません。

今のわたしだって、購入した服を何年も着ていますからねぇ。

すごいなと、色んな意味で感心して、ふと周りを見渡すと、

真剣に選んでいるお母さん達は皆裕福そうな方ばかりです。

育児で大変だと思うのに、つやつやに手入れされた巻き髪を束ね、

綺麗な服を着て、立派なベビーカーを押しています。

そのベビーカーに乗っている子供も素敵な服を着ていて、おそらく高価なものでしょう。

。。。

なんだか格差社会を見せつけられた気がしました。

世の中に、子供の用品をデパートで揃えることの出来る家庭はどのくらいあるのでしょう。

自分だけにお金を使うことのできる独身世代が、デパートへショッピングに行くのとは訳が違います。

生活全般にお金をかけることの出来る、

生活水準自体の高い家庭しかおそらく難しいでしょうね。

そんな格差を見せつけられて、

果たしてわたしもいつか結婚し、子供ができたときに、

子供に充分なことをしてあげられるのだろうかと不安になってきました。

次のボーナスは、買い物を減らして貯金しようかな・・・