夏だから痩せたい

夏太りしました。暑い。夏だから当たり前ですがとにかく暑い。暑くて火照ってしまいます。だからすぐ冷たいドリンクやアイスが食べたくなります。食べてしまいます。暑いときは辛いものや熱いものを食べて、汗をかいて体温を下げたほうがいいとも言いますが、やはり暑いときに暑いものは食べたくありません。夏バテで痩せる人もいるみたいですが、私は夏バテになって食欲がなくなっても食べようと思えば食べれます。夏になって痩せたのは過去に一度きりでした。

毎年冬の方が食べる量が多いはずなのに、冬はそんなに太らずに夏に太るんですよね。ある学者さんが「冬は寒いからカロリーを消費して体温を上げているから痩せる。」みたいなことを言っていました。なるほど。冬にそのことを聞いて納得していましたが、今夏になって違うことを考えるようになりました。暑いから冷たいものを食べる。冷たいもの食べるから胃腸の働きが弱くなって消化不良がおきる。だから太る。どうでしょう。

吸収率がよくないとたくさん食べても太らないような気がしますが、胃や腸に食べ物が残ってる状態が続くほうがよっぽど体によくないのです。私はそれを自分で体験しました。一日一食、昼だけ食べてるときがありました。痩せました。一日一食、夜だけ食べてるときがありました。太りました。これ本当です。

私の知り合いも食べてる絶対量がすごく少ないのに、食べるタイミングが寝る前というだけで太ってるとまではいきませんが、ふくよかな体づきをしています。すぐ消化されると食物はエネルギーに変換されますが、必要ないと脂肪として蓄積されます。胃腸が活発に働かないときは吐くか、脂肪になるかなのかもしれません。勝手な憶測です。

でも理由や原因がわかったところで、暑いときに温かいもの食べたいとも飲みたいとも思わないし、なにか解決法ないですかね。

そういえば暑くて汗かいたらお風呂入りたくなりますね。汗流したくなります。もちろんプールや海にも行きたくなりますけど、その後も必ず温かいお風呂に入りたくなります。湯船にずっぷりというわけではありませんが、何かしら温かいお湯で体を流したくなります。これは体にとってはいいことですよね、きっと。これからもう少しゆっくりお風呂入ってみようかな。

ホンダエヌワン

市役所だからなんだ?

世の中に公務員を嫌っている人は多いですよね。

一口に公務員といっても、国家公務員から地方公務員まで、

議員、消防士、警察官、市役所の職員まで様々です。

わたしは特別、公務員だから嫌いということはありませんでしたが、

先日こんなエピソードがありました。

ある夜、ご飯の支度をしているとインターフォンが鳴りました。

画面を覗くと、写っているのは私服のおばさんで、見知らぬ人。

わたしは無視しました。

もっともこのとき揚げ物をしていたので、手を離すことが出来なかったので、

知っている人でも構うことはできないのですが、知り合いでしたら家に入っててもらおうと思いました。

さすがに女性と言えど、見知らぬ人を家にあげるのは怖いので、そのまま無視していると、

ピンポーン、ピンポーンと、なんと6回もインターフォンを鳴らされました。

何事かと思い、通話をつなげてみると、

「市役所のものです、アンケートのご協力をお願いします」ということでした。

「今揚げ物をしていて手が離せないので、出られません、ごめんなさい。」と答えると、

「市役所なんですけどねぇ。。。」という答え。

一体市役所だったらなんだというのでしょうか。

わたしが頼んで来てもらったというわけではないし、

こっちの事情など関係なしに、突然訪問をしてきて、出ろというのは横暴ではないのでしょうか。

「だから揚げ物をしていて手が離せないんですよ、わかりませんか?」ともう1度言うと、

「協力する気はないということですか?」という返事。

どうやらこのおばさんは揚げ物をしたことがないようですね。

もうそれ以上構っていられないので、インターフォンを切りました。

するとその後も、ピンポーン、ピンポーン、と続きます。

揚げ物が終わるまで待っていてくれるのならば、

アンケートに協力しようと思いましたが、

更に何回かインターフォンを鳴らして、帰って行ったようでした。

公務員、いや、市役所の職員が皆このような態度ではないとは思いますが、

さすがに嫌になりました。

あれです。「市役所なんですけどねぇ。」という言葉。

そんなに市役所が偉いのでしょうか。

市役所だから特別扱いをしなければいけないのでしょうか。

きっと何軒も訪問して疲れていたと思いますが、

突然勝手な時間に訪問されて、アンケートをお願いします、

と言われるこっちの身にもなってほしいものです。